県産材を使った快適木の家づくりサプライチェーンの活動支援事業

支援概要

住宅建築における県産材の利用を促進するため、製材工場やプレカット工場等の木材関係事業体と設計士や工務店等の住宅関連事業体の連携した県産材が消費者に届くまでのプロセスに繋がりを持たせたサプライチェーンの構築とその活動を支援しています。

令和3年度の実績


岡山県のスギ・ヒノキの人工林は手入れが行き届いていて、乾燥・加工技術が優れた高品質さゆえに、色艶が良く「美作材」として全国に知られています。
ヒノキは、1300年の歴史を持つ法隆寺五重塔にも用いられるなど、太古から丈夫な木材として重宝されてきました。
木が身のまわりにあると、人はリラックスし、脳の血流が下がるという実験結果からも証明されています。
ヒノキに限らず木材は、断熱効果や調湿機能に優れています。
夏は涼しく、冬は暖かく感じるため、快適に過ごせるのも木材ならではの魅力です。また、木材は衝撃吸収率が高いので床材に使った場合、転んだときなど、より安全に過ごすことができます。
無垢の木は人にやさしい健康住宅です。また、木造軸組工法は、子供の成長や高齢化等ライフスタイルの変化に合わせてリフォームが容易です。
県内で、品質・性能に優れた県産材を使った家づくりを通じて、岡山県産材の利用促進に取り組んでいるグループを紹介します。

支援グループ一覧

令和3年度は県内10グループが住宅見学会等により県産材のPRを行いました。
  1. あうんど
    代表者 安藤 佐代子
    〒708-1114
    津山市福井2198-2
    Aundo 建築設計室
  2. IKEDA
    代表者 池田 邦一
    〒719-3121
    真庭市上河内1006-1
    池田建設一級建築士事務所 担当者:池田 和広
  3. ウチダの家だ。
    代表者 内田 健治
    〒708-0804
    津山市勝部535-1
    (有)UKKウチダ建設工業 担当者:新免 紀子
  4. 木の家
    代表者 樋口 大介
    〒708-0006
    津山市小田中1443-9
    (株)キノイエ
  5. SAIKA
    代表者 小島 孝明
    〒708-1123
    津山市下高倉西822-3
    (株)建築工房 彩家 担当者 藤本 德惠
  6. 福富建設グループ
    代表者 後藤 正弘
    〒702-8033
    岡山市南区福富東2-33-210
    (有)福富建設 担当者 後藤蓉子
  7. き・もちいい家づくりグループ
    代表者 近行 重年
    〒709-3122
    岡山市北区建部町吉田758
    (有)景山建設
  8. F・L・A・Bネットワーク
    代表者 三島 弘行
    〒703-8282
    勝田郡勝央町植月北82-13
    (有)三島建工
  9. 美作の木で快適木な住いづくり
    代表者 中嶋 茂治
    〒708-1123
    津山市下高倉西1147-2
    (有)クラフトハウス 担当者 有木 文人
  10. タブチ会
    代表者 田渕 尚洋
    〒719-3103
    真庭市古見1835-1
    (株)タブチ