平成29年度「県産材を使った快適木の家づくりサプライチェーンの活動支援事業」に係る活動グループを募集しています!

住宅建築における県産材の利用を促進し、県産材の需要拡大を図るため、木材需要の大半を占める住宅建築において、製材工場やプレカット工場等の木材関係事業体と設計士や工務店等の住宅関連事業体の連携した県産材が消費者に届くまでのプロセスに繋がりを持たせたサプライチェーンの構築とその活動を支援します。

助成対象とするグループの要件

原則として次の1から5の業種について、各1事業者以上から構成され(一つの事業者が複数の業種を兼ねている場合、この限りではない。)、県産材のサプライチェーンの構築と住宅建築における県産材の利用の推進に取り組むものとする。
なお、グループで県産材の利用推進に向けた検討会を開催するものとする。
1 原木供給(素材生産、原木市場等)
2 木材加工(製材、集成材、合板製造等)
3 木材流通(製品市場、卸売等)
4 プレカット加工
5 住宅関連(設計、施工等)

募集グループ数

10グループ程度(実施グループは審査の上決定)

補助率

1グループ当たり:50万円程度(定額)

募集期限

平成29年9月15日(金)まで

審査会

平成29年9月28日(木)13:00から開催する審査会において、応募グループから計画内容等を説明

事業期間

実施グループ決定日 〜 平成30年2月28日(水)

活動助成フロー図

基準・様式

県産材を使った快適木の家づくりサプライチェーンの活動助成実施基準
以下のWordファイル、またはPDFファイルでご確認・ご記入ください。
【Wordファイル】
【PDFファイル】

申込み

申請書類は、岡山県木材組合連合会へメール添付または郵送にてお申込みください。

一般社団法人 岡山県木材組合連合会
〒700-0902 岡山県岡山市北区錦町1-8(岡山県木材会館内)
電話:086-231-6677 FAX:086-232-7549
E-mail:oka_mokuren@kaiteki-kinoie.or.jp